n+able(ネイブル)

兵庫県西脇市「播州織」の地場産業と神戸芸術工科大学との「ものづくり」を通じた独自企画による商品開発と情報発信

n+able(ネイブル)」は、西脇商工会議所と神戸芸術工科大学との産学連携プロジェクトの独自ブランドです。 西脇の「n」に可能性を示す「able」をプラス「+」して「n+able」が生まれました。 播州織に伝わる高品質な綿素材と、神戸芸術工科大学のデザイナーによるコラボレーションで可能になった、新しいシャツの風合いを感じてください。

ブランドコンセプトは、産元(高度な技術)と学生(デザイン力)で共同開発をすることにより、「地域産業の活性化人材育成(実践の場を学ぶチャンス)町の活性化」につながるような西脇市のオリジナルブランドを発信すること。 高品質でクオリティーの高いデザインを求める消費者に向けた商品開発を行い、商品を通じて消費者のライフスタイルを提案し、西脇市の「播州織」の定番化を目指します。

n+able」では、シャツに加えて播州帆布を用いたジーンズやトートバッグ、生活雑貨などの製品を開発しています。 これからの新しい「播州織」にご期待ください。

神戸芸術工科大学

1980年、神戸芸術工科大学は豊かな人間社会を築く上で欠かすことのできないデザインを、専門的に・総合的に、教育・研究する「デザインの総合大学」として開学しました。 2006年4月、最先端の知識と技術を駆使したデザイン表現を追求するというその理想を、より広い芸術の分野で展開するため、「メディア表現学科」と「造形表現学科」からなる「先端芸術学部」を新設。 デザイン学部も一部再編し、「実践デザイン力」を育成できる体制を強化。 芸術と技術を巧みに総合した教育により、豊かな未来を創造するデザイナー、クリエイターを育成しています。

神戸芸術工科大学
〒651-2196 神戸市西区学園西町8-1-1
Tel: 078-794-2112(代表)
http://www.kobe-du.ad.jp/

ネイブルの商品

ネイブルの商品

n+ableの商品タグ