本文へジャンプ
外観写真 国登録有形文化財 旧来住家住宅
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ

旧来住家住宅からのお知らせ

2018年10月02日

Keiko Lace Doll 作品展

20181017_keikolacedoll.jpg

会期:10月17日(水)〜31日(水)


西宮レースドール教室主宰の尾端桂子(おばた けいこ)さんと生徒さんによる作品展。

レースドールは、元々、中世のヨーロッパで有名な窯元が貴族のために手がけた芸術作品。一見して布のレースのように見えますが、全て陶磁器でできた繊細な人形です。
1960年頃よりアメリカでホビー化され、1980年頃に日本でも楽しまれるようになりました。

今回は「永遠の美」をテーマに、和モダンの来住邸にふさわしい大小様々な作品が展示されます。
尾端さんのInstagram(@keiko_lacedoll)にも作品が掲載されていますので、ぜひご覧ください。

(P)

「お知らせ」ホームに戻る
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ