本文へジャンプ
外観写真 国登録有形文化財 旧来住家住宅
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ

旧来住家住宅からのお知らせ

2017年03月17日

心いやす さをり織り展 Part W

3月17日(金)〜30日(木)

170317_saori08.jpg 170317_saori05.jpg

加東市の「さをり織り」作家・牧野紘子さんと、牧野さんが尊敬するお姉さんの作品、牧野さんに学ぶ作家さんの作品が、母屋ギャラリーだけでなく蔵ギャラリーにもいっぱい。あらゆる色にあふれて、まるで宝箱のようです。

170317_saori10.jpg

心のままに色糸を選び、それら好きな色を手機織で思うままに織り込んで、自分だけの織物を作りだしていく「さをり織り」。百聞は一見にしかず、「期間中はいつでも体験織りができますので、ぜひどうぞ」と牧野さん。お言葉に甘えて体験させていただきますと、びっくりするほど簡単で、しかも楽しい、きれい。思わず夢中になってしまいました(^^)。みなさんもぜひ。

170317_saori03.jpg 170317_saori07.jpg

さて、今回の出品者は総勢19人。作品点数は約200点。ベスト、スカート、ジャケット、コート、帽子、タペストリー、バッグ、ポーチなどなど。どれも彩りが美しくて、眺めているだけで癒やされます。

170317_saori01.jpg

蔵ギャラリー1階の作品はすべて、福田孝美さん・真人さん親子によるものです。さをり織り歴13年の真人さんは、ラインの美しく整った三角形の織り柄が秀逸で、講師である牧野さんも認める作家さん。「山形の織り柄は、大好きな富士山を思いながら作ったものです」と、アイデアの源を語ってくださいました。お母様の孝美さんは多才な方で油絵もされるそうです。今回、油絵で描いた朝日を浴びる開聞岳の姿を、なんと、さをり織りで描かれています。こちらもステキですので、ぜひご覧ください。

170317_saori04.jpg

牧野さんが尊敬するお姉さんは、73歳でさをり織りを始めて現在88歳。最近はあまり織られていないとのことですが、こんなビーズ作品を作るなど、ものづくりへの熱意はいまだ衰えず、牧野さんを驚かせ続けておられるそうです。そんなお姉さんのさをり織り作品も展示されています。

170317_saori06.jpg 170317_saori09.jpg

じっくり見るなら1時間はあっという間です。
春先のひととき、ゆっくりとご覧ください。
(は)

2017年02月25日

懐かしの昭和展

2017年3月2日(木)〜15日(水)

170302_ShowaTen.jpg

 昭和の道具や生活用品、おもちゃなどを集めた歴史文化展です。

 展示品は、国の登録有形文化財・旧来住家住宅に伝わる“おくどさん(かまど)”や古時計、かご類、黒でんわなど。さらに、ブリキのおもちゃ、勉強机、セーラー服、駄菓子などなど、スタッフが持ち寄った品々も並びます。

「どれも昭和の懐かしいものばかり。早春のひととき、思い出ばなしに花を咲かせながら、ごゆるりとご観覧いただけるとうれしいです」と、企画者の西脇TMO室長 岸正博さん。みなさまのご来場をお待ちしております(^^)

(は)

2017年02月13日

風 景 讃 歌  〜風景写真作品展〜

 期間 2月15日(水)〜2月28日(火)

0215.2.jpg
 小松幸男氏撮影
0215.1.jpg
 松田 孟氏撮影

松田 孟氏、小松幸男氏両名の風景写真作品展です。
様々なところで撮影されたお二人の作品が、多数展示されています。
何気なく見ている日常的な風景が、素晴らしい一つの作品となっています。
お二人は西脇写友クラブのメンバーとして、普段から活躍されています。
また、松田氏は西脇市美術協会会員としても活動されています。

この機会にお二人の素晴らしい作品を鑑賞して、写真の良さに触れてみませんか?

(め)

2017年01月19日

うれしの学園生涯大学・絵画クラブ 絵画展

ureshinokaiga.jpg

期間:2月1日(水)〜12日(日)

油彩・アクリル・水彩…
うれしの学園生涯大学で学び、趣味でも楽しんでおられる絵画クラブの皆さんによる作品展が開催されます。
最終日である12日(日)には、オカリナ・ユニットによるオカリナ演奏が13:30〜14:10に予定されています。絵画と音楽の響きあいスペシャルイベントに是非足をお運びください。 

(か)

2017年01月11日

おりひめグループ作品展

期間:平成29年1月18日(水)〜29日(日)

2017_01_01_orihime.jpg

童謡「夕焼け小焼け」や「赤とんぼ」などがテーマの絵手紙や想いのこもった字手紙、手づくり人形などが数多く展示されます。
作品は、月に一度、西脇市野村町の複合施設「Miraie(ミライエ)」で開講されている絵手紙教室の皆さんによるもの。主宰の山治さんいわく、「ご興味のある方は教室の見学が可能です。ぜひお問い合わせ下さい。」とのことで、ご連絡は山治さん宅(пF0795-23-3180)まで「教室見学の件で」とおしゃっていただくとスムーズです。ぜひ来住邸で展示をご覧いただき、あたたかな世界観に触れてみてはいかがでしょうか。

(P)

【お知らせ履歴】

2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2013年12月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年05月  2011年04月  2010年12月  2010年11月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年04月  2010年02月  2009年11月  2009年08月  2009年07月  2009年05月  2009年04月  2009年02月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年08月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2007年08月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年05月  2005年04月 
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ