本文へジャンプ
外観写真 国登録有形文化財 旧来住家住宅
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ

旧来住家住宅からのお知らせ

2022年05月10日

織物の力展−糸から始まる造形−

期間:5月18日(水)〜29日(日)

20220518_geikoudai.jpg

神戸芸術工科大学ファッションデザイン学科テキスタイルコースの皆さんによる作品展。丁寧に織られた手織物をを中心に、繊維から生み出されるテキスタイル作品が多数展示されます。

播州織産地博覧会(播博)が開催される5月22日(日)には、「織×織」〜織を織る〜と第して、ストライプやチェックの柄を楽しむ裂織(さきおり)のワークショップを当館にて開催されます。(午前10時〜午後3時30分)こちらもぜひお越しください。

(P)

2022年04月25日

童子山の春〜絵と人形展〜

期間:5月1日(日)〜15日(日)

20220501_adachi.jpg

淡路市在住の足立宗男さん、美和子さんご夫婦による作品展。
夫の宗男さんは旅先でのスケッチが趣味で、2016年から毎年スペインの巡礼道を巡っておられます。
しかし2020年からはコロナ禍でそれも困難となり、代わりに軽トラ旅を実施。
長野県軽井沢から奥羽山脈の尾根を走って青森まで行ったり、長野県乗鞍岳から白馬のあたりを走ったり、淡路島を巡ったり、今年1月には北海道ローカル列車の旅をされるなど、様々な場所を訪れ、その場で感じたことをスケッチ作品にされてきました。。
妻の美和子さんは羊毛や綿などの柔らかな自然素材で作るウォルドルフ人形や手仕事作品などを多数展示されます。

(P)

2022年04月15日

押し花大好き仲間展

期間:4月16日(土)〜29日(金・祝)

s-osibanadaisukinakamatenn.jpg

押し花教室を自宅と上野会館で主宰されている村上眞千代さんと、押し花大好き仲間15名による作品展です。
今回は春の花だけでなく、四季折々の季節が感じられる様々な押し花の作品が展示されます。
この「押し花大好き仲間展」のために作られた新作も多数展示されます。
まるで押し花で描いた絵画のような芸術作品をじっくりとご覧になりませんか?
60額(606o×455o)の大作から、手のひらサイズまで約30点の素晴らしい押し花の作品をぜひお楽しみ下さい♪
(め)

2022年03月29日

東野枯木作品展

期間:4月1日(金)〜14日(木)

s-higasinokarekisakuhinnten 3.jpg

東野一彦さんが喜寿の記念にと初の展示会を開催。
58歳で前立腺がんを患い、全摘手術をされました。
それからリハビリと健康のため、趣味も兼ねて散策した白山から連なる山々で収集された枯木になります。

s-higasinokarekisakuhinnten 2.jpg

「永い年月風雪に耐え、朽ちることなく生き残った古木の天然の美しさを他の方にも味わって欲しい」
と東野さん。そんな思いの詰まった様々な枯木が展示されます。
ぜひ、美しい自然のオブジェをアートとしてご覧ください。
皆様の素朴な意見も頂ければ嬉しいとのことです。
(め)

s-higasinokarekisakuhinnten 1.jpg

2022年03月08日

あおいそらひとつ展

期間令和4年3月16日(水)〜31日(木)

2022-3-7.jpg

播州織の布を使って様々なアートフラワーを作られる『まゆの花』こと
安平弘美さんと、播州織アクセサリーブランド『a.rk』を手掛ける
シンガーソングライターAOI(アオイ)さんのコラボ作品展です。

『まゆの花』さんは素朴で柔らかな味のある風合いの布花を使い、
しばざくら、チューリップ、バラなど約30点展示されます。
写真のような壁飾りもフラワーアートがミックスされ、
季節感のあるとても素敵な作品です。
手仕事の温かさがありそれぞれの作品に想いが詰まっています。
コテなど一般的な道具を一切使わずに切る貼るなどのシンプルな技法は
見る人に感動を与えます。

AOI(アオイ)さんの作品は播州織の端切れや耳糸を使った、播州織アクセサリー
などが約20点展示されます。

叔母・姪の関係であるお二人のステキなコラボ作品展に是非お越しください。

(芋焼酎)

【お知らせ履歴】

2022年05月  2022年04月  2022年03月  2022年02月  2022年01月  2021年12月  2021年11月  2021年10月  2021年09月  2021年08月  2021年07月  2021年06月  2021年05月  2021年04月  2021年03月  2021年02月  2021年01月  2020年12月  2020年11月  2020年10月  2020年09月  2020年08月  2020年05月  2020年04月  2020年03月  2020年02月  2020年01月  2019年12月  2019年11月  2019年10月  2019年09月  2019年08月  2019年07月  2019年06月  2019年05月  2019年04月  2019年03月  2019年02月  2019年01月  2018年12月  2018年11月  2018年10月  2018年09月  2018年08月  2018年07月  2018年06月  2018年05月  2018年04月  2018年03月  2018年01月  2017年12月  2017年11月  2017年10月  2017年09月  2017年08月  2017年07月  2017年05月  2017年04月  2017年03月  2017年02月  2017年01月  2016年12月  2016年11月  2016年10月  2016年09月  2016年08月  2016年07月  2016年06月  2016年05月  2016年04月  2016年03月  2016年02月  2016年01月  2015年12月  2015年11月  2015年10月  2015年09月  2015年08月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年03月  2015年02月  2015年01月  2014年12月  2014年11月  2014年10月  2014年09月  2014年08月  2014年07月  2014年06月  2014年05月  2014年04月  2013年12月  2013年08月  2013年07月  2013年06月  2013年05月  2013年04月  2013年03月  2013年02月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年09月  2012年08月  2012年07月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年02月  2012年01月  2011年12月  2011年11月  2011年09月  2011年08月  2011年07月  2011年05月  2011年04月  2010年12月  2010年11月  2010年09月  2010年08月  2010年07月  2010年04月  2010年02月  2009年11月  2009年08月  2009年07月  2009年05月  2009年04月  2009年02月  2008年12月  2008年11月  2008年10月  2008年08月  2008年06月  2008年05月  2008年04月  2008年03月  2008年02月  2007年08月  2007年06月  2007年05月  2007年03月  2007年02月  2007年01月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年08月  2006年07月  2006年06月  2006年05月  2006年04月  2006年03月  2006年02月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年09月  2005年08月  2005年07月  2005年05月  2005年04月 
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ