本文へジャンプ
外観写真 国登録有形文化財 旧来住家住宅
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ

旧来住家住宅からのお知らせ

2020年11月15日

西嶋初美 〜一貫張り・着物リメイク展〜

11月18日(水)〜29日(日)

2020-11-16.jpg


一貫張りとは竹や木で組んだ骨組みに和紙を張り重ねて形を作り、
完成したら柿シブや漆を塗り防水、防腐、補強した紙漆細工です。
名前の由来は他にも説があり中国の明の時代に来日された
一貫和尚が伝えた説や一閑(かん)は「ひま」と読み、
ひまな時にする作業という意味もあります。

昔は雪深い地域、冬の仕事で再利用の意味もありカゴや和傘などを
修復し油(うるし等)を塗り防水性を保ちます。最近は一貫張りバックや
買い物カゴが人気です。今回、西嶋さんはバッグ、
買い物カゴ、ザル、小物、日傘などを展示されています。


また同時に着物リメイクもされています。
高価な生地の着物をドレス、クッション、パンツなどに
リメイクした作品も展示されています。
作品数はすべて合わせると、な、なんと100点ほど!!
是非、旧来住家ギャラリーにお立ち寄りください。

(芋焼酎)

「お知らせ」ホームに戻る
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ