本文へジャンプ
外観写真 国登録有形文化財 旧来住家住宅
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ

旧来住家住宅からのお知らせ

2018年06月14日

刺し子作家 橘初穂の世界

期間:2018年6月16日(土)〜28日(木)

「刺し子と出会い、楽しさを覚え、夢中になって30年が過ぎていました」

180614_sasiko01_72.jpg

橘さんを魅了してやまない刺し子は、日本の伝統的な刺しゅうのひとつ。美しさだけでなく生地に強度を与えるという実用性を兼ね備えているところが特徴です。緻密なものから遊び心ある大胆なものまで、デザインそのものが魅力的なのはもちろん、その美しさの背景に日本人のものを大切にする心の美しさも感じられて、しみじみとした感動を覚えます。

橘さんの作品は日々の暮らしを豊かに彩る素朴な美しさや愛らしさにあふれています。
初夏のひととき、大正屋敷の来住邸でぜひ癒やしの世界にひたってみてください。

(は)

2018年06月01日

28回酒井義己水彩画展

sakaisan_3.jpg


期間:6月2日(土)〜6月14日(木)

もう28回目にもなる酒井義己さんの水彩画展が2日土曜日から開催されます。
多可町や京都、岡山などを訪れ、現地の景色を見て描いた作品数は37点。
古い建物や時間が経ったものに惹かれるといい、描く前に、建物の柱に手を当て、「貴方が見てきたものは何ですか?」と尋ねるのだそうです。
最近取り組まれている人物画も何点か展示されていますが、こちらも風景画とは違った趣で見ごたえがあります。

sakaisan_5.jpg

sakaisan_7.jpg

また、5月31日には読売新聞にも記事として紹介されました。

sakaisan_1.jpg


(か)

「お知らせ」ホームに戻る
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ