本文へジャンプ
外観写真 国登録有形文化財 旧来住家住宅
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ

旧来住家住宅からのお知らせ

2020年01月07日

-夢は心とからだの処方箋- 足立宗男 旅のスケッチ展

20200105_adachiresized.jpg

会 期:令和2年1月5日(日)〜13日(月)

令和2年最初の展示は絵を描き始めて30余年、足立宗男さんのスケッチ展です。
2016年から毎年ヨーロッパに渡られ、4年間でフランス・スペイン・ポルトガルを歩いた距離は1496km!この間、乗り物は一切使わず全て徒歩で移動され、様々な出会いを通して旅の真髄と楽しさを発見されたそう。
というのも、足立さんが歩かれたのは、キリスト教の三大巡礼地のひとつ、聖ヤコブの墓があるとされる「サンティアゴ・デ・コンポステーラ大聖堂」を目指す巡礼路。「歩きながらのスケッチもよくしましたね」と語られた通り、旅の様々な情景が絵から伝わってきます。

5年目の今年はフランス南部からイタリアを巡る旅を計画されているそう。
会期中、迫力のある油絵も展示されており、足立さんがいらっしゃれば直接お話を聞くことができるかも。
寒い日が続きますが、皆様ぜひ来住邸へお越しください。

(P)

「お知らせ」ホームに戻る
ホーム お知らせ 施設のご案内 施設の地図 お問い合わせ