本文へジャンプ
西脇TMO
西脇TMOからのお知らせ
国登録有形文化財 旧来住家住宅
日替わりシュフレストラン 梅吉亭
西脇情報未来館21
播州織工房館
西脇TMOについて
西脇TMOホームに戻る

西脇TMOからのお知らせ

2022年08月11日

TMO NEWS 第57号のお知らせ

こんにちは! 毎日暑い日が続きますが、いかがお過ごしでしょうか?
さて、7月1日に発行されたTMO NEWS no.57をご紹介いたします。

tmonews_no57_top.png

PDFダウンロード
P1=Download file
P2=Download file
P3=Download file
P4=Download file

今回のメインは、旧来住家住宅の見どころ紹介です。
旧来住家住宅は、手前味噌ですがパンフレットの内容もなかなかに詳しく紹介されておりまして、そちらをご覧いただくだけも見どころいっぱいの建造物です。だけど!もっと何か魅力があるんじゃないか、探せば出てくるはずだ!・・・ということで、隅々まで熟知する5人のボランティアガイドさんに取材を決行しました。

kishitei_panth.jpg

すると、さすがです! まだまだありました、来住邸の見どころ。一部、パンフレットにのっているものも紹介しておりますが、いっそう深い情報、おもしろい切り口を教えていただいておりますので、ぜひご一読ください。

・・・・・

ume_lunch2.jpg

梅吉亭シェフ紹介
今回は「まるちゃん」こと、丸山千重子さんです。とにかく手を抜く、上手く手を抜く、手抜き料理の達人、という触れ込みですが、これが手抜きとは思えないクオリティのお料理なのです。いやあ、おいしかったですわー。技の一つとして、無水鍋を取り入れておられます。毎月1回、梅吉亭で腕を振るっておられますので、ぜひご来店ください。デザートも手作りですよ。

ume_maruchan.jpg ume_desert.jpg

・・・・・

そのほか、注目の播州織製品の情報や、齋藤知事からの熱い播州織へのコメント、旧来住家住宅ギャラリーの作品展情報も満載です。ご来館時は、マスク着用、手指消毒&検温にご協力をどうぞよろしくお願いいたします。
(は)

2022年04月01日

TMO NEWS 第56号のお知らせ

こんにちは〜 桜の季節になりました。
みなさんいかがお過ごしでしょうか。
トモニュース56号が発行されました。

no56_top.jpg

【PDFダウンロード】
P1=Download file
P2=Download file
P3=Download file
P4=Download file



■TOP NEWS 5/22 播博 開催

トップニュースは5月22日(日曜)に開催される「播博」こと、播州織産地博覧会のお知らせです。コロナで2年、中止が続いてからの、今年こそは!という開催です。

B_banpaku01.jpg

旧来住家住宅から西脇市役所までの間の、まちなかエリアが会場です。

B_banpaku02.jpg

この日は、まちなかエリアに点在する空き店舗や空き地で、播州織が販売されます。産元商社、機屋さん、生地の卸商など、24社が出展。(弊紙印刷時は23社でしたが、後に24社に増えましたので、ダウンロードPDFは24社に訂正しています)。

B_banpaku03.jpg

この日くらい、いろんな、多彩な、珍しい、レアな生地がまちにあふれる一日はありません。ぶらぶら町歩きを楽しみながら生地選びをしてください。

kobo_nunonoichi.jpg

当日は周辺のお店などでもプチイベントや屋台、キッチンカーなど出て、縁日みたいな感じで賑わいそうです。中でも、市役所の駐車場には「キッチンカー大集合」イベントがあり、西脇・多可の食材を使った限定メニューなどが味わえます。

orinas_gaikan.jpg

グルメでは、梅吉亭の松花堂ランチもおすすめですよ。こちらは要予約です。

B_umekichi.jpg



■コンサート開催のお知らせ

5月は、5月5日のこどもの日コンサートもあります! こちらは今回、コロナ対策として完全予約制です。主催者の楽しいお人柄と、来住邸のオープンな雰囲気とが相まってこんなにカジュアルに楽しくクラシック音楽を楽しめるコンサートはあんまりないと思います。

0505_concert2.jpg 0505_concert1.jpg



■写経の会のご案内

4月から始まる写経の会もおすすめです。来住邸で月に1回のペースで、かれこれもう何年も続いている息の長い会です。お気軽にお申し込みくださいね。

0401_shakyo.jpg



■梅吉亭シェフ紹介

梅吉亭のシェフ紹介は、「自然派食堂 空(そら)」の徳田康平さんです。

ume_sora04.jpg

有機栽培されたお米や野菜を積極的に使ったお料理を作られていて、写真の古代米を混ぜ込んだごはんの日もあれば、もちもち、おいしい、酵素玄米のごはんの日もあります。骨付き鶏肉のやわらか煮は、予想以上のやわらかさ!おはしでそっと触れるだけで、ほろほろ、つるん、と骨から身がはずれて、とろとろの食感でした。

ume_sora02.jpg

デザートも手作り。写真のティラミス風デザートは、甘そう〜と思って食べたらびっくり、すごく甘みを抑えてあって、それでいておいしいという代物でした。みなさんもぜひ、徳田さんのお料理を味わってみてくださいね。

ume_sora03.jpg
(は)

2022年03月21日

TMO NEWS 第55号のお知らせ

すっかり遅くなってしまいました💦
今年1月発行「TMO NEWS」第55号をご紹介します。

no55_topimage.jpg

■TOP NEWS

播州織工房館で、注目度がどんどん上がってきているのが、ステージ展示です。
各ブランドが月替わりで、館内ステージを自由にディスプレイするという企画。
それぞれのブランドイメージが華やかに展開されます。

KOBO_stage_Aoitori.jpg 青いとり
KOBOstage_hatsutoki.jpg hatsutoki
KOBOstage_pols.jpg POLS
KOBOstage_banori.jpg 播州織工業協同組合
KOBO_stage_sawari.jpg sawa-ri

一見の価値アリです!


■話題

西脇TMOの活動が表彰されました!

1002_15thHyosho.jpg

西脇市制15周年記念表彰式が10月2日、オリナスホールで行われました。そこで、わが西脇TMOが、「地域資源を活かしたまちづくり活動を展開し、中心市街地の活性化と魅力向上に尽力した」として、市より表彰されました。これも、地域のみなさまのご理解とご協力があってこその賜物です。今後も「まちの交流拠点」として、「播州織の発信基地」として、地域を盛り上げていきたいと思っております。どうぞよろしくお願いいたします。
(写真は、右:片山市長 左:西脇TMO推進室 岸正博室長)

■話題

来住邸がワーケーション知事室に!

1215_workation.jpg

12月15日、来住邸の離れが「知事室」になりました。といっても1〜2時間だけですが。「ワーケーション知事室」とは、新しく兵庫県知事になられた斎藤元彦知事が、通常業務をリモートでこなしながら、実際に兵庫県内を広く視察に廻られるというもので、西脇市での会場に旧来住家住宅が選ばれたのです。お庭を眺める離れの和室で、足を崩してリラックスしながら、地元の人と語らいのひとときを持つ知事。懇談をしたのは播州織業界、道の駅、いちご農家、寺院、洋菓子店、観光業者、クリエイターなど30〜40代のみなさん。西脇でどんな人がどんな活動に取り組んでいるのか、また、知事への要望なども、限られた時間の中でできる限り丁寧に聞き取りされていました。知事の目に、西脇はどんなふうに写ったことでしょう。いろんな業種の人がつながりながら、まちをもりあげていけたらいいなと思いました。

■梅吉亭シェフ紹介

モアーハッピーさん
ume_morehappy03.jpg

無農薬米などの安心素材を使った「自然派ランチ」で14年。
仲良し4人組のベテランシェフです。

ume_morehappy01.jpg

スイーツも手作りでおいしいんです。ぜひご来店ください♪
ume_morehappy02.jpg

(は)

2021年10月26日

TMO NEWS 第54号のお知らせ

みなさん、こんにちは。
10月1日にトモニュース54号が発行されましたのでお知らせいたします。

top_210917.jpg

今回は今夏に旧来住家住宅来館者が30万人に到達したニュースがトップ記事です。
2003年の一般公開がスタートしてからの歩みも紹介しており、
18年という時の流れにしみじみと感慨を覚えながら編集いたしました。
これまでの旧来住家住宅をよく知る方々はもちろん、
これから初めてお越しになる方も一緒に、
新しい歴史を紡いでいければと願っております。
これからも旧来住家住宅(来住邸)をよろしくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

hesoaruki2110.jpg

中面では、「にっしーとさくらのへそある記」で「でんくうトラベル」さんを紹介しています。
道の駅でんくうに事務所を置き、北はりまのディープな旅を企画しておられます。
その中でも今回は、コロナ下でも楽しめる工夫をいろいろと凝らした
オンラインツアーを取材させていただきました。
今後の企画にもぜひご注目ください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【イベントのお知らせ】

mirai_akifair.jpg kono_ippinten.jpg

西脇情報未来館21では10月9日〜31日まで「秋のフェア」を開催中!
詳しくはP.4をご覧ください。

播州織工房館では、月に1〜2回 「I♡播州織逸品展」を開催しているほか、月替わりのステージ展示、12月は布の市も開催予定です。詳しくはP.4をご覧ください。

【訂正のお知らせ】
P.4 播州織工房館の「I♡播州織逸品展」の紹介のところで、
11月18日〜28日に出展される「yuyuco.」さんのお名前の綴りが一部間違っておりました。
正しくは「yuyuco.」さんです。訂正してお詫び申し上げます。
ダウンロード用PDFは訂正したものをご用意いたしました。
 ↓
TMO NEWS no.54 ダウンロード
P1=Download file
P2=Download file
P3=Download file
P4=Download file

今年もあと数か月・・・うーん早い。。。
10月上旬はまだ半袖着ていましたのに、急に寒くなりましたね。
みなさん、体調にはお気を付けてお過ごしくださいね。
(は)

2021年09月17日

TMO NEWS 第53号のお知らせ

7月1日に発行された「トモニュース」53号のお知らせです。
すっかり遅くなってしまい失礼しました(+_+;;

top_no53.jpg

杉原川のほとりで長らく親しまれてきました西脇市役所と市民会館が
加古川近くの下戸田へ、5月に移転オープンしました。
市民会館は文化交流施設オリナスとして生まれ変わっています。

新しい市役所から旧来住家住宅までは、
中心市街地の旧商店街を抜けて徒歩15分〜20分。
播州織全盛期にはたくさんの人でにぎわったエリアとあって、
今も往時の面影がそこかしこに残っています。

そこで、探検気分で歩いていただけたらと思い立ち、
このエリアの見どころを広報部のみんなで探してまとめました。
まちなか散歩のご参考になりましたら幸いです。

TMO NEWS no.53 PDFダウンロード
P1、P4(見開き)=Download file
P2=Download file
P3=Download file

今年も緊急事態宣言が出ると、旧来住家住宅や梅吉亭、未来館が休館になったり、工房館とCONCENTが時短営業になったりしております。急な対応が求められるケースが多いので、せっかくお越しいただいたのにお休みだった、という方もいらっしゃるのではないでしょうか。本当に申し訳ございません。臨時休館や、時短営業などの最新情報は、各ホームページやSNSで発信しておりますのでご覧いただけますと幸いです。また、西脇TMO推進室(TEL.0795・23・9119)までお問い合わせいただければと思います。
(は)

【お知らせ履歴】

2022年08月  2022年04月  2022年03月  2021年10月  2021年09月  2021年04月  2021年03月  2021年01月  2020年12月  2020年11月  2020年10月  2020年04月  2020年01月  2019年11月  2019年10月  2019年09月  2019年07月  2019年04月  2019年01月  2018年10月  2018年09月  2018年07月  2018年06月  2018年05月  2018年04月  2018年03月  2017年10月  2017年09月  2017年06月  2017年01月  2016年08月  2016年04月  2016年01月  2015年10月  2015年07月  2015年06月  2015年05月  2015年04月  2015年01月  2014年10月  2014年07月  2013年05月  2013年03月  2013年02月  2013年01月  2012年12月  2012年11月  2012年10月  2012年06月  2012年05月  2012年04月  2012年02月  2011年11月  2011年07月  2011年05月  2011年04月  2011年02月  2010年09月  2010年04月  2010年03月  2010年02月  2009年12月  2009年10月  2009年08月  2009年05月  2009年02月  2008年12月  2008年11月  2008年08月  2008年07月  2008年05月  2007年07月  2007年06月  2007年03月  2006年11月  2006年10月  2006年09月  2006年07月  2006年06月  2006年04月  2006年03月  2005年12月  2005年11月  2005年10月  2005年04月 
このページのトップへ